心を開かせたい。扱いが難しい「こじらせ男子」へのアプローチ術

天邪鬼な言動を繰り返したり、「でも」「だって」「どうせ」など自分を卑下する発言をしたり。そんなこじらせ男子に対して、一般的なアプローチ方法はまったく通用しません。では、彼らを振り向かせるためには、一体どのような言動が効果的となるのでしょうか。

否定も肯定もせず、遠まわしに自信をつけさせる
「どうせ俺なんて誰からも相手にされないし」など、笑えない自虐ネタを口走ってしまうのは、…

心を開かせたい。扱いが難しい「こじらせ男子」へのアプローチ術

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です