類似性の法則を用いて好感を引き寄せる

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

以前相手の共通点を見つけることが「共感」を得るポイントとお話しました。

 

人間は本能的に「自分と似ている」人と仲良くなっていくという

「類似性の法則」があるからですが

では、その類似性を用いて好感を持たせる方法をいくつか紹介します。

 

まず、相手の趣味等に興味をもつことです。

当然趣味が一緒であれば、話は盛り上がりますので好感を与えるのに役立ちます。

もし、興味が持てなくても興味を持ったフリをすることです。

この間もお話したとおり、コミュニケーションは「エンタテインメント」です。

自己演出する努力が、馬鹿らしいと思わずに是非、トライしてみてください。

 

もし、お相手のが釣りが趣味なら、全然興味がなかったとしても

「やったことないけど、やってみたぁ~~い」

と言ってみることです。

 

次に、相手の意見にも納得してあげる、納得したフリをするということです。

相手が何か意見を言ったら納得してあげましょう。

理解できなくても、理解してみる努力をしてみることです。

価値観の不一致を別れの理由に挙げるカップルがいますが

価値観とは物事の判断基準です。

 

物事の判断基準が似ているか、どうかは、

これから一緒に歩んで行けるかどうかを判断するには

とても重要な基準ですよね。

 

同じ考えでなかったとしても

理解しよう、理解してみたいという姿勢は相手に伝わりますし

相手に共感を持ってもらえるにはとても大事なポイントですね。

 

さらに、ボディーシンクロニーが心理的距離を縮めてくれます。

好きな人とボディーシンクロニーで同調しちゃってください。

同調というのは、シンクロということで考えや行動が、他人と一致してしまうことです。

あくびをしている人をみると、あなたもあくびがしたくなりませんか。

一般に、あくびが移るといいますがこれが同調です。

あくびだけでなく、一緒に居る時間が長くなってくると

身体の動きが似てくるという経験がありませんか?

とくに仲の良い人との間で起こりやすいので双子や恋人などでよくみられます。

 

この行動が同調することを、ボディーシンクロニーといいます。

仲が良いから、ボディーシンクロニーがおこるのですが、

逆に意識的にボディーシンクロニーを起すことで仲良くなるということです。

 

「ミラリング」という技術がありますが、

好きな人と同じ動きをしていると、その人と仲良くなってきます。

 

好きな彼が、飲み物をのんだら、自分も飲む。

頭をかいたら、あなたも頭をかく。

足を組みかえたら、あなたも、足を組みかえる。

真似する事で、無意識に相手に類似性を感じさせる事が目的なので、

くれぐれも真似ている事がバレないように気をつけてください。

 

さらに、さらにこの際、呼吸をシンクロさせることを意識しちゃいましょうか。

シンクロニーは行動だけではなく呼吸を合わせることでも起こります。

好きな彼と呼吸を合わせましょう。

彼が吸ったら、あなたも吸う。彼がはいたら、あなたもはく。

しゃべっている時は、息を吐いているときなので彼が話をしているときはあなたも息をはく。

そうやって呼吸を合わせると、心身ともに同調を起しやすくなります。

 

こんな感じで様々な場面で類似性をアピールしていくことができます。

相手に自分と似ている部分を意識させるという事を

頭においていろんな場面で使っていって下さい。

今回はこんなところで。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です